割引20%

FES ピンクヤロウ

$7.16$11.96

商品コード: FES-FE-068 カテゴリー:

説明

ピンクヤロウ

(Pink Yarrow)
(キク科ノコギリソウ属、学名:Achillea millefolium var. rubra)

【エッセンスを使用することによって目覚め成長することが期待できる内的性質/調和時の性質】
・適切な感情の境界を保ちながら慈愛をもって人ともに存在することができる。

【調和が乱れたときに経験しやすいパターン】
・感情的に他者と融合しやすい。無意識に相手と同一化しやすい。周囲の感情的なエネルギーの影響を受けやすく過敏になりやすい。感じている感情が、もともと自分が感じているのか、他者が感じている感情の影響を受けて感じているのかが曖昧になる傾向。

追加情報

重さ 0.02 kg
容量

30ml, 7.5ml

FES ピンクヤロウ に対するレビュー2件

  1. usako

    私は幼い頃から過度に他人の心配をしたり、他人の感情の影響を受ける傾向がありました。ヒーリングやフラワーエッセンスでずいぶんバウンダリーを引けるようになってたものの、先日、困っている知人の心配をしたり、他人のご機嫌をとって疲労困憊してしまう自分の癖と向き合う事件が続き、このときピンクヤロウを摂りました。風呂上がりにこれを摂った瞬間、膝からしたのぞわぞわっとした感覚が広がり、エネルギーのかすのような物が落ちて、ぞくぞくするような恍惚感に包まれハッピイな気分になりました。翌日、さらにこの自分の癖と向かい合う事件はひどくなりましたが、この事件によって「気づき」が生まれ、ああこれではいけないと意識的にこの傾向を作り替えようとする行動に出ることができました。この直前に、ガーディアンを使ったのも良かったような気がします。飲んだらすぐに好転するときもありますが、こうやって「気づき」を導いて好転させてくれるフラワーの霊妙さに驚いた一件でした。

  2. ひめ

    私もこのエッセンスには大変助けられました。私の家にはいろんな方が相談に来られます。ひとつ、ひとつ丁寧に聞いていました。私自身クリスチャンであると言うことも含め、「泣く人とともに泣き、喜ぶ人とともに喜ぶ」という聖書の御言葉どうりに、ともに泣き、ともに喜ぶをやっていたのですが、気がつくと大変なくたびれが毎日のようにおそっていました。ある方からの勧めもあり服用することによって、他人の悩みは他人の悩みとして冷静に聞くことができるようになりました。それは、相手の今の悩みは相手自身を成長に導くものとして、信頼して聞くことが出来るようになったのです。
    一緒に服用していたアンジェリカや、セントジョーンズもよかったです。私達はいつも、気がつこうが気がつくまいが関係なく日常の生活の中に多くの導きと守りがあるのだと、気がつかせて頂きました。それがあるから、全ての出来事に意味があるのだと、また悩みもそのひとつで、進化していくものの一つであり光だと感じています。ですから、他人の話も安心して聞くことができるようになりました。

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です